ウィンドウのプロパティ

Wolfram言語では,ノートブックウィンドウの全体的な表示法と操作を詳細に制御できる.

参照項目参照項目

WindowSize ピクセルでの幅と高さ(全画面表示の場合はFull

WindowMargins スクリーン上での位置を定義する余白

WindowTitle ウィンドウ最上部のタイトル

WindowStatusArea ウィンドウの下のステータスエリアに何を表示するか

WindowElements 表示するウィンドウインターフェース要素

WindowFrame ウィンドウ枠のスタイル("Normal""Palette""Frameless"等)

WindowFrameElements 表示するフレーム要素

ScrollingOptions スクロール動作を制御するオプション集

Background  ▪  Magnification  ▪  WindowOpacity  ▪  Visible

WindowFloating  ▪  WindowClickSelect  ▪  WindowMovable

Deployed  ▪  Editable  ▪  Selectable  ▪  Deletable

DockedCells ウィンドウの上部にドックする任意のセルとコントロール

オプションインスペクタ ウィンドウプロパティをインタラクティブに設定する

F12 全画面表示に切り換える