How to | ヘルプを検索する方法

Wolframシステムのヘルプを検索することは,Wolframシステム内から,またはWolfram ResearchのWebサイト上から行うことができる.Wolframシステムのすべてのコピーには完全なドキュメントが搭載されているが,このドキュメントはオンラインでもreference.wolfram.co.jpで見ることができる.このサイトと合せてその他のWolfram ResearchのWebサイトが広範なヘルプを提供している.

This page requires that JavaScript be enabled in your browser.
Learn how »

ビデオからの例題のいくつかを以下に挙げる.

ヘルプを得たい場合にまず見る場所は,Wolframドキュメントである.ヘルプメニューから開く:

Wolframシステムのコピーで使用できるドキュメントは,Webのreference.wolfram.co.jpでも使用することができる.

関数やその他のWolfram言語記号の完全名を検索バーに入力すると,そのドキュメントのページが直接開く.関数,その他の記号,形式等は関数ページと呼ばれる.

ここではMapが検索バーに入力されている.すべてのWolfram言語の正しい関数名と同じように,Mapは大文字で始まっているので,Enter(MacではReturn)を押すことによって,その関数ページが開く:

特定の関数ページを探しているのではない場合,あるいは残りのドキュメントに検索結果を拡張したい場合は,検索バーの下にある次の項目を含むすべてのページを検索:Mapをクリックする.これで小文字で始まる「map」を検索した結果と同じ結果が表示される.

いくつかの方法で,Wolframドキュメントの検索を最適化することができる.例えば,「データ」と「プロット」を2つの別々の単語ではなく,まとまった語句として探している場合は,検索語を引用符で囲む:

Wolfram言語は,ブール検索演算子であるAND,OR,NOTもサポートする.ブール検索演算子を入力する場合には,すべて大文字で入力しなくてはならないこと,また日本語入力の場合にも演算子の前後に半角スペースを入れなくてはならないことに注意する.

以下の検索では,「プロット」と「関数」を含むページを返す:

この検索では,「リスト」を含むが 「プロット」は含まないというページが返される:

ブール検索演算子に加えて,Wolfram言語ではワイルドカード検索演算子もサポートしている.

アスタリスクは,任意数の文字の代りになる.「par」で始まるページを探すのにアスタリスクを使う:

疑問符は任意の1文字の代りになる.疑問符を使って,「par」の後ろに1文字だけ続くページを探す:

検索結果の右のカッコに入っているテキストは,そのページがどのような種類のページなのかを示す.このことは,検索結果の左にある色のアイコンによっても分かる.

関数ページは,「Wolfram言語組込みシンボル」というテキストで示されている:

関連ページをまとめるガイドページは,「Wolfram言語ガイド」というテキストで示されている:

あるトピックについてのもっと詳しい情報が含まれているチュートリアルは,「Wolfram言語チュートリアル」というテキストで示される:

特定のタスクを行うための段階を追った指示を示す"How tos"は,「Wolfram言語 HowTo」というテキストで示される:

より詳しい情報が必要な場合は,検索結果ページ上部の検索対象:すべてのWolframサイトをクリックして,検索をWolframのすべてのWebサイトまで広げることができる:

技術的なヘルプ,インストール方法,Wolfram Researchのテクニカルサポートチームに連絡する方法については,support.wolfram.co.jpをご覧ください.