How to | 関数のテンプレートを使う方法

Wolfram言語は,関数の引数のためのプレースホルダを含む関数のテンプレートを挿入することができる.この操作は,キーボードから直接行うことも,Wolframシステムの組込みパレットを使って行うこともできる.テンプレートを使って関数の引数を入力することによって,正しい構文が確実に入力できるようになる.またテンプレートの使用は,作業中のノートブックから離れて,ドキュメントセンターで関数について調べる回数を減らすことにもつながる.

PCでキーボードを使って関数のテンプレートを挿入する場合は,関数を入力してから, Ctrl+Shift+Kとタイプする.Macintoshでは,Cmd+Shift+Kとタイプする.これは,編集 テンプレートの作成メニュー項目のキーボードショートカットである.

以下では,キーボードを使ってPlotのテンプレートが挿入されている.Plotの第1引数のプレースホルダが自動的に選択されていることに注意する:

Tabを使ってプレースホルダ間を移動するか,あるいは特定のプレースホルダをクリックして選ぶかする.

関数のテンプレートは,関数名の一部を入力してから,キーボードショートカットを使うと表示されるポップアップメニューから希望する関数を選んで挿入することもできる.

入力した文字の代りに関数のテンプレート挿入する場合は,希望する関数をダブルクリック(Mac OS Xでは1回だけクリック)するか,矢印キーを使ってリストをナビゲートして希望の関数をハイライトしてからEnterを押すかする:

通常組込み関数について得られるテンプレートは,いくつかの可能な形式のうちで最も簡単なものである.関数のすべての引数形式をチェックする場合は,ドキュメントセンターの関数ページを見るとよい.関数に関するドキュメントを見る方法についての詳しい説明は,「関数についての情報を見付ける方法」を参照のこと.

    

Wolframシステムの組込みパレットを使っても,関数のテンプレートを挿入することができる.これらのパレットにはパレットメニューからアクセスすることができる.

パレットメニューから基本数学アシスタントパレットを開き,パレットの基本的なコマンドセクションを開いてから,2Dのタブをクリックする.関数のいずれかをクリックして,そのテンプレートを入力する:

以下では,基本数学アシスタントパレットを使って,Plotのテンプレートが挿入されている:

In[1]:=
Click for copyable input

基本数学アシスタントパレットの別のセクションにある関数のテンプレートにもアクセスすることができる.