$AssertFunction

$AssertFunction
アサーションが失敗した場合に適用する関数を指定する.

詳細詳細

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

アサーションが失敗する場合は$AssertFunctionに割当てを行って動作を変えることができる.この関数はアサーションが失敗した場合に例外を投げる:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input

以下ではアサーション関数が投げた例外がキャッチされている:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input
2010年に導入
(8.0)