$DistributedContexts

$DistributedContexts
ParallelTableParallelMap等の関数のDistributedContextsオプションのデフォルト値である.

詳細詳細

  • 並列計算の前に,並列カーネルで評価されるシンボルの定義は,このシンボルがDistributedContextsオプション中のコンテキストに属している場合は,自動的にすべてのカーネルに分配される.
  • 初期値は$DistributedContexts:=$Contextで,これは現行コンテキスト中の全シンボルの定義を分配するが,パッケージからのシンボルの定義は分配しない.
2010年に導入
(8.0)