$NumberMarks

$NumberMarks
オプションNumberMarksのデフォルト値として使われ,マークを近似数値の入力記述に入れるかどうかを指定する.

詳細詳細

  • $NumberMarksのデフォルト値はAutomaticである.
  • $NumberMarks=Trueの設定では,デフォルトで,機械精度と任意精度のすべての近似数値にが使われるものとみなされる.
  • $NumberMarks=Automaticは,デフォルトで,を任意精度数には用いるが機械精度数には用いないように指定する.
  • 使用禁止の設定$NumberMarks=Falseでは,特別な指定がない限りは出力される数で使われることはない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

$NumberMarksのデフォルト値はAutomaticである:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

MachinePrecision数はナンバーマークなしで示される:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]//InputForm=

任意精度数はマークと精度とともに示される:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]//InputForm=

一時的に機械数にナンバーマークを付けて表示するようにする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
1996年に導入
(3.0)