$Pre

$Pre
値が設定されている場合には,すべての入力式に適用される値を持つ大域変数である.

詳細詳細

  • $Preが引数を未評価のままで保持する関数に割り当てられない限り,入力式は$Preが適用される前に評価される.そのときの$Preは,$Postと同じ効果を与える.
  • $Preは式に適用され,$PreReadは式に分解されていない列に適用される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

デフォルトで$Preは定義されていない.つまり,入力は直接評価される:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

入力式をホールドされた形で保存する:

In[1]:=
Click for copyable input

評価は期待通りに働く:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=

$Preの値をデフォルトに戻す:

In[4]:=
Click for copyable input

変数は未評価の形で入力をホールドする:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=
1988年に導入
(1.0)