$SyntaxHandler

$SyntaxHandler
大域変数で,これが設定されている場合,シンタックスエラーが検出された入力列に適用される.

詳細詳細

  • $SyntaxHandlerに与えられた引数は,完全な入力列であり,整数はシンタックスエラーが検出された文字の位置を指定する.
  • 列の最初の文字は,その位置をとする.
  • $SyntaxHandlerによって返される文字列は,新しいバージョンの入力列として使用され,Wolfram言語に送られる.この文字列が改行で終らない場合,Wolfram言語は行が終るまで入力を待つ.
  • $SyntaxHandler$Failedを返すと,Wolfram言語への入力は可能な限り破棄される.
  • $SyntaxHandlerが適用されるまで入力は,InString[n]に割り当てられない.
  • $SyntaxHandlerは,Getを使って得られたファイルからの入力には呼び出されない.
1991年に導入
(2.0)