And

e1&&e2&&
各要素の論理積を表す.与えられた引数を順に評価し,これらのいずれかがFalseであれば直ちにFalseを与え,すべてがTrueの場合にはTrueを与える.

詳細詳細

  • And[e1,e2,]は,StandardFormおよびInputFormでは,e1e2 とも入力できる.Esc&&EscEscandEscまたは\[And]でも入力可能である. »
  • Andは属性HoldAllを持ち,引数の評価を明示的に制御する.e1&&e2&& では,eiは順番に評価され,中のいずれかがFalseと判明した時点で評価が中止される. »
  • Andの評価では,必要ならば記号代数的な処理を行い,True指定の引数を取り除く. »

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (4)  (4)

アサーションを&&で繋ぐ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

記号結合:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

方程式系:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

EscandEscを使って入力する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
1988年に導入
(1.0)
| 1996年に修正
(3.0)