Antialiasing

Antialiasing
アンチエイリアス処理を行うかどうかを指定するオプションである.

詳細詳細

  • Antialiasingは,描画あるいはサンプルの際のエイリアス処理というアーチファクトを最小にするために使われる.
  • Antialiasingは,2Dあるいは3Dのグラフィカル要素を描画する際に,離散的なスクリーン画素によってジグザグに見えることを防ぐためにエッジをぼやけさせる.
  • Antialiasingは,オーディオの再サンプリングの際は, 事実上ローパスフィルタを加えて,可聴なアーチファクト(雑音)を削除する.
  • Antialiasingのよく使われる設定
  • Automaticコンピュータシステムのタイプによって見え方を最適化する
    Falseアンチエイリアス処理は行わない
    True描画あるいはサンプリングの際にアンチエイリアス処理を行う
  • グラフィカル要素のアンチエイリアス処理では,黒い線が多少灰色がかることがある.
  • 3Dグラフィックスについては, Antialiasingの操作は使用しているグラフィックスハードウェアの種類に依存することがある.Antialiasing環境設定ダイアログでアンチエイリアスが設定されていなければ使用できない.
  • Antialiasingは,グラフィックス全体だけでなく,1つのグラフィックス中の個々のプリミティブやプリミティブの集合についてもオン/オフを切り替えることができる.
  • Antialiasingはフォントの外観は変えない.フォントのアンチエイリアス処理は,一般に,大域的オペレーティングシステムの設定が制御している.
2007年に導入
(6.0)
| 2016年に修正
(11.0)
Translate this page: