AxesStyle
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

AxesStyle
グラフィックスの関数オプションとして使われ,どのように座標軸を描くかを指定する.

詳細詳細

  • AxesStyleは,2Dおよび3Dのグラフィックスに使用することができる.
  • AxesStyle->style の設定で,すべての座標軸が指定のスタイルで生成されるように指定する.
  • AxesStyle->{xstyle,ystyle,}は,座標軸に,xstyle, のグラフィックス指示子を使うように指定する.
  • ThickRedDashed,またThicknessDashing等のグラフィックス指示子とDirectiveによる組合せを使ってスタイルを指定することができる.
  • AxesStyleは,座標軸それ自身のスタイルとラベルや目盛マークのデフォルトスタイルの両方を与える.TicksStyleは目盛に関する指定に優先する.
  • 座標軸のデフォルトの色はオプションDefaultAxesStyleによって指定される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

目盛や目盛ラベルを含む全体的な座標軸のスタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

各座標軸のスタイルを指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
1991年に導入
(2.0)
| 2008年に修正
(7.0)