BaseStyle

BaseStyle
フォーマットと関連構文のオプションで,使用するベーススタイルを指定する.

詳細詳細

  • 構造 のオプション設定BaseStyle->spec は,構造が常に自動的にStyle[obj,spec]として表示されるよう指定する.
  • Styleで使用されているように,どのようなスタイル指定もBaseStyleの設定として使うことができる.
  • 設定の一般的な形式は以下の通りである.
  • "style"現行のスタイルシートからの名前付きスタイル
    {opt1->val1,}明示的なオプション設定のリスト
    {"style",opt1->val1,}オプション設定により変更された名前付きスタイル
  • Styleで行うように,BoldSmall等のテキスト指定の他,Redのような色指示子をオプションの代りに与えることができる.
  • BaseStyleの設定により明示的に無効にされない優先的な外部のスタイルは,引き続き使用される.
  • BaseStyleDefaultBaseStyleの後に適用される.
  • BaseStyleで与えられるスタイル指定は,一般に現行スタイルシートで与えられデフォルト指定に加えられる.
  • obj タイプのオブジェクトについては.デフォルトスタイル指定は一般にという名前スタイルに関連したスタイル指定である.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

最初のスタイルを設定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

名前付きのスタイルを使用する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

複数のフォントオプションを設定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2007年に導入
(6.0)
| 2008年に修正
(7.0)