Binarize

Binarize[image]
大域的に決定された閾値より大きいすべての値をで,その他をで置換して image からバイナリ画像を作成する.

Binarize[image,t]
t より大きいすべての値をで,その他をで置換してバイナリ画像を作成する.

Binarize[image,{t1,t2}]
から までの範囲にあるすべての値をで,その他をで置換してバイナリ画像を作成する.

Binarize[image,f]
Trueを与えるすべてのチャンネル値のリストをで,その他をで置換してバイナリ画像を作成する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Binarizeは任意の画像に使うことができる.これは,多チャンネルの画像あるいはカラー画像をグレースケールに変換し,次にすべての画素がまたはの値を持つ画像を作成する.
  • Binarize[image,{t,t}]は事実上値が t の画素をに,その他の画素をに設定する.
  • Binarize[image,0]はすべての非零の値をに設定する.
  • Binarize[image,f]では,関数 f は各画素のチャンネル値のリストに適用される.
  • Binarize[image]は大津のクラスタ分散最大化法を使う.使用可能なMethodの設定値の詳細FindThresholdの解説ページを参照のこと.
  • Binarize[image]は大津のクラスタ分散最大化法を使う.Methodオプションのこの他の可能な設定値は以下の通りである.
  • {"BlackFraction",b}すべての画素を割合 b で黒くする
    "Cluster"クタスタ分散最大化法(大津アルゴリズム)
    "Entropy"ヒストグラムエントロピー最小化(Kapurメソッド)
    "Mean"平均レベルを閾値として使う
    "Median"中央値レベルを閾値として使う
    "MinimumError"KittlerIllingworth最小誤差閾値法
  • 明示的な閾値が与えられた場合は,BinarizeMethodオプションを無視する. »
  • BinarizeImage3Dオブジェクトに使うこともできる.
2008年に導入
(7.0)
| 2012年に修正
(9.0)