Binarize

Binarize[image]
大域的に決定された閾値より大きいすべての値をで,その他をで置換して image からバイナリ画像を作成する.

Binarize[image,t]
t より大きいすべての値をで,その他をで置換してバイナリ画像を作成する.

Binarize[image,{t1,t2}]
から までの範囲にあるすべての値をで,その他をで置換してバイナリ画像を作成する.

Binarize[image,f]
Trueを与えるすべてのチャンネル値のリストをで,その他をで置換してバイナリ画像を作成する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • Binarizeは任意の画像に使うことができる.これは,多チャンネルの画像あるいはカラー画像をグレースケールに変換し,次にすべての画素がまたはの値を持つ画像を作成する.
  • Binarize[image,{t,t}]は事実上値が t の画素をに,その他の画素をに設定する.
  • Binarize[image,0]はすべての非零の値をに設定する.
  • Binarize[image,f]では,関数 f は各画素のチャンネル値のリストに適用される.
  • Binarize[image]は大津のクラスタ分散最大化法を使う.使用可能なMethodの設定値の詳細は,FindThresholdの解説ページを参照のこと.
  • Binarize[image]は大津のクラスタ分散最大化法を使う.Methodオプションのこの他の可能な設定値は以下の通りである.
  • {"BlackFraction",b}すべての画素を割合 b で黒くする
    "Cluster"クタスタ分散最大化法(大津アルゴリズム)
    "Entropy"ヒストグラムエントロピー最小化(Kapurメソッド)
    "Mean"平均レベルを閾値として使う
    "Median"中央値画素レベルを閾値として使う
    "MinimumError"KittlerIllingworth最小誤差閾値法
  • 明示的な閾値が与えられた場合は,BinarizeMethodオプションを無視する. »
  • BinarizeImage3Dオブジェクトに使うこともできる.

予備知識
予備知識

  • Binarizeは,画素値が0と1に対応する,画像の2レベル(バイナリ)バージョンを作る.Binarizeはコントラストを高めるので,特徴検出や画像分割に,あるいは他の画像処理関数を適用する前の処理段階として使われることが多い.
  • Binarizeは,前景画素すべてが背景画素よりも高い強度の値を持つ場合に特に有効である.これは,画素(あるいは点)の操作である.つまり,各画素に個別に適用される.
  • Binarizeは強度閾値ならびに画像についての他の二値分割法を実装し,自動的に,あるいは特定の明示的なカットオフ値で使われる. Binarizeを適用すると,存在するアルファチャンネルは削除され,1チャンネルの画像が生成される.
  • より高度な他の二値分割関数には,MorphologicalBinarizeRegionBinarizeChanVeseBinarizeがある.
2008年に導入
(7.0)
| 2012年に修正
(9.0)