BooleanGraph

BooleanGraph[bfunc,g1,,gn]
グラフ , , に対してブール関数 bfunc で定義されたブールグラフを与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • ブールグラフには頂点リストの和集合で与えられた頂点リストがある.
  • bfunc[EdgeQ[g1,uv],,EdgeQ[gn,uv]]Trueであれば,結果のグラフには辺 がある.
  • bfunc[EdgeQ[gi,uv],,EdgeQ[gn,uv]]Trueであれば,結果のグラフには辺 がある.
  • GraphUnion[g1,g2]BooleanGraph[Or,g1,g2]に等しい.
  • GraphIntersection[g1,g2]BooleanGraph[And,g1,g2]に等しい.
  • GraphDifference[g1,g2]BooleanGraph[#1¬#2&,g1,g2]に等しい.
  • BooleanGraphは,無向グラフ,有向グラフ,多重グラフ,混合グラフに使うことができる.
2010年に導入
(8.0)
| 2014年に修正
(10.0)