ByteOrdering

ByteOrdering
BinaryReadBinaryWriteおよび関連関数のオプションで,コンピュータシステムのバイナリデータのバイトの順序として何を想定すべきかを指定する.

詳細詳細

  • ByteOrderingの可能な値は,である.
  • はビッグエンディアン(PowerPCおよび他の多くのプロセッサに適している)に相当し,はリトルエンディアン(x86系プロセッサに適している)に相当する.
  • は最上位バイトが最初にあることに相当し,は最下位バイトが最初にあることに相当する.
  • は,IntegerDigits[n,256]から得られた順序である.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

$ByteOrderingは,マシンのバイト順を与える:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

32ビット整数でファイルを作る:

In[1]:=
Click for copyable input
In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input

ファイルからデータを読む:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
In[5]:=
Click for copyable input

データを逆のバイト順で読む:

In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=

Wolfram言語関数を使って正しい解釈を再構成する:

In[7]:=
Click for copyable input
Out[7]=
In[8]:=
Click for copyable input
Out[8]=
In[9]:=
Click for copyable input
2005年に導入
(5.2)