Cashflow

Cashflow[{c0,c1,,cn}]
単位時間間隔で起る一連のキャッシュフローである.

Cashflow[{c0,c1,,cn},q]
時間間隔 q で起るキャッシュフローである.

Cashflow[{{time1,c1},{time2,c2},}]
指定時間で起るキャッシュフローである.

詳細詳細

  • TimeValue[Cashflow[],interest,t]は,指定時間 t における単一の等しい支払金としてキャッシュフローの時間的価値を計算する.可能なキャッシュフローの計算には,純現在価値,割引キャッシュフロー,および内部収益率が含まれる.
  • 時間と金額は数字あるいは任意の記号式で与えられることができる.
  • Cashflow[{{time1,c1},}]では,は数値か日付式で与えられることができる.
  • Cashflow[{c0,c1,c2,}]は,Cashflow[{{0,c0},{1,c1},{2,c2},}]に等しい.
  • TimeValue[Cashflow[{{date0,c0},}],r,date]date におけるキャッシュフローの時間的価値を計算する.
  • Cashflow[Annuity[]]は,AnnuityオブジェクトをCashflowオブジェクトに変換する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (7)  (7)

定期的な時間間隔で起るキャッシュフローの流れの7%における現在価値を計算する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

キャッシュフローが起る間隔を指定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

不定期な時間間隔で起るキャッシュフローの流れの9%における将来価値:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

将来の現金の流入をもたらす1000ドルの初期投資の純現在価値を求める:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

定期的なキャッシュフローのある投資の内部収益率:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

時間2におけるどの支払いが一連のキャッシュフローの純現在価値をゼロにするか:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

400ドルの支払いが純現在価値を0に等しくなる時間の点について解く:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2010年に導入
(8.0)