CellBracketOptions


セルブラケットの設定を指定するセルオプションである.

詳細詳細

  • 以下のサブオプションの設定が可能である.
  • "Color"RGBColor[.54, .55, .79]セルブラケットの色
    "HoverColor"RGBColor[.54, .55, .79]マウスが上に来たときにセルブラケットの色
    "Margins"{0, 2}セルブラケットの周囲のマージンの幅
    "OverlapContent"Automaticセルのコンテンツがセルブラケットに重なってもよいかどうか
    "Thickness"1セルブラケットの太さ
    "Widths"{0, 7}セルブラケットの幅
  • は,プリンタポイントで指定される. 72ポイントは1インチと等しい.デフォルト設定は である.
  • 色は,オプションの右に表示される四角印クリックすると開く色ダイアログボックスで指定される. RGBColorGrayLevelHueCMYKColorのいずれかの形式で設定できる.
  • は,セルブラケットの左右のマージンサイズを指定する.左右の値はポイントで与えられる.72ポイントは1インチと等しい.
  • は,セルブラケットの幅を指定する.左右の値はポイントで与えられる.72ポイントは1インチと等しい.
  • は,セルのコンテンツがセルブラケットに割当てられた範囲に重なってもよいかどうかを決定する.
  • "OverlapContent"->Trueとすると,ShowCellBracket->Falseでセルブラケットは描画しない設定になっている場合でも,セルブラケットに割り当てられた範囲はブランクで残される.ShowCellBracket->Falseの場合,AutomaticFalseに等しく,その他はTrueに等しい.
1999年に導入
(4.0)