ClebschGordan

ClebschGordan[{j1,m1},{j2,m2},{j,m}]
からへの分解に対する,クレプシュ・ゴルダン(ClebschGordan)係数を与える

詳細詳細

  • クレプシュ・ゴルダン係数は, と三角不等式を満足させる を除いて削除される.
  • ClebschGordanのパラメータとして,整数,2分の1の倍数,そして記号が使われる.
  • Wolfram言語では,クレプシュ・ゴルダン係数の位相には,エドモンド法表記が使われる.
1991年に導入
(2.0)