ClippingStyle

ClippingStyle
プロット関数のオプションであり,曲線や曲面のプロット範囲を超えた部分を描画する際のスタイルを指定する.

詳細詳細

  • ClippingStyleは,Plot3DArrayPlotのような関数だけでなく,PlotListLinePlotのような関数にも使用できる.
  • 設定可能な指定値
  • Automatic切り取られた部分をデフォルトスタイルで示す
    None曲線や曲面が切り取られる部分にギャップを残す
    g切り取られた面をすべてグラフィックス指示子 g を使って示す
    {gmin,gmax}上面で切り取られた面と底面で切り取られた部分に異なる指示子を使う
  • 指定された各指示子は,RGBColorHueのような色の指示子か,RedBlueのような名前付きの色でなければならない.この指示子にはOpacityを加えることができる.
  • ClippingStyleで定義された範囲が曲面の場合,EdgeFormFaceFormSpecularityのような指示子も使うことができる.
  • ClippingStyleで定義された範囲が線の場合,ThicknessDashingの指示子も使うことができる.
  • 指示子はDirective[g1,g2,]を使って組み合せることができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

曲面の切り取られた部分に異なるスタイルを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

曲線の切り取られた部分に異なるスタイルを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

上下で異なるスタイルを使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
2007年に導入
(6.0)