Compiled

Compiled
さまざまな数値関数およびプロット関数のオプションとして使われ,使用する式を自動的にコンパイルすべきかどうかを指定する.

詳細詳細

  • Compiled->Trueは,自動的にコンパイルされた関数を作成する.
  • 高精度の数が要求される場合,Compiled->Falseの設定が必要である.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

めったにないことだが,機械数でのコンパイルが予期せぬ結果を生むことがある:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

以下ではマシンのアンダーフローをゼロとして扱う最適化が関数に影響している:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

Compiled->Falseを使ってこれを回避する:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
1991年に導入
(2.0)