WOLFRAM言語組込みシンボル

ContentSelectable
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

ContentSelectable
InsetGraphicsGraphicsGroupのように,中のコンテンツをどのように選ぶべきかを指定する構文のオプションである.

詳細詳細

  • 可能な設定値
  • Trueシングルクリックで直ちにコンテンツオブジェクトを選ぶ
    Falseコンテンツオブジェクトは選べない
    Automaticダブルクリックでコンテンツを選ぶ(デフォルト)
  • オプションContentSelectable->Falseの場合でも,完全なグラフィックスオブジェクト自体は選択できる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

個々のグラフィックスオブジェクトがシングルクリックで選べるようにする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

個々のオブジェクトは選べない.グラフィックス全体が1つのオブジェクトとして表されている:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

最初のクリックでグラフィックス全体を選び,続くクリックで個々のオブジェクトを選ぶ:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2007年に導入
(6.0)