ContourDetect

ContourDetect[image]
白い画素が image 中の0およびゼロ交差に対応するバイナリ画像を与える.

ContourDetect[image,delta]
絶対値が delta より小さい image 中の値を0として扱う.

ContourDetect[array,]
1が array 中の0およびゼロ交差に対応するバイナリ疎配列を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • ContourDetectは値が0の画素と近傍の少なくとも1つが負である正の値の画素を見付ける.
  • カラー画像では,ContourDetectは全チャンネルの平均強度に対して作用する.
  • ContourDetectは,2Dおよび3Dの画像と階数が1,2あるいは3の配列に使うことができる.
  • ContourDetect[array,delta]は,事実上,強度が delta より小さい値を切り取る.
  • ContourDetectCornerNeighborsオプ所hんを取る.デフォルト設定はCornerNeighbors->Trueである.
  • ContourDetectは,オプション設定のCornerNeighbors->Noneを使って,画素がもとの画像のコーナーに対応する二重格子に作用し,結果の画像の次元が1画素小さくなるようにする.
2010年に導入
(8.0)
| 2014年に修正
(10.0)