DMSString

DMSString[θ]
十進記数法による角 θ を度-分-秒の文字列に変換する.

DMSString[{ϕ,λ}]
十進記数法による緯度・経度をDMS緯度・経度文字列に変換する.

DMSString[{d,m,s}]
DMSリストをDMS文字列に変換する.

詳細詳細

  • DMSString[θ,"NS"]またはDMSString[θ,"EW"]は,角の表示が正準化された方向NEのいずれかで示される文字列表現を与える.
  • DMSString[{ϕ,λ}]は,正の ϕ にはNを,正の λ にはEを使う.
  • DMSString[θ,n]は秒について n 桁精度を使う.DMSString[θ,{"XY",n}]は,符号表現と精度の両方を定義する.
  • ラジアンによる角はDegreeで割ることでDMSStringで使う度に変換することができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

十進記数法による角をDMS文字列に変換する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

正準化された方向の1つを指定するDMS文字列を変換する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2008年に導入
(7.0)
| 2014年に修正
(10.0)