Delete

Delete[expr,n]
expr における位置 n の要素を削除する.n が負の場合,この位置は末尾から数えられる.

Delete[expr,{i,j,}]
の位置にある部分を削除する.

Delete[expr,{{i1,j1,},{i2,j2,},}]
複数の位置にある部分を削除する.

Delete[pos]
式に適用可能なDeleteの演算子形を表す.

詳細詳細

  • 式における特定の要素の頭部を削除することは,式のこの点にFlattenAtを適用することと同じである. »
  • 式全体の頭部を削除する場合,この頭部は列Sequenceとなる. »
  • 式全体を削除すると結果としてSequence[]が返される.
  • DeleteSparseArrayオブジェクトに作用する.
  • DeleteAssociationオブジェクトに適用すると,指定された位置からの要素が削除されたAssociationが返される.
  • Delete[pos][expr]Delete[expr,pos]に等しい.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (5)  (5)

位置3の要素を削除する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

末尾から2番目の位置のものを削除する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

位置1と3のものを削除する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

二次元配列から削除する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

Associationから削除する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
1991年に導入
(2.0)
| 2014年に修正
(10.0)