DesignMatrix

DesignMatrix[{{x11,x12,,y1},{x21,x22,,y2},},{f1,f2,},{x1,x2,}]
線形モデル の計画行列を構築する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • DesignMatrix[{y1,y2,},{f1,f2,},x]の形式のデータを想定している. »
  • の形のデータのとき,座標 , , の数は変数 の数に等しくなければならない.
  • 計画行列 m は以下の形のデータ点における基底関数 の値から形成される.
  • DesignMatrixで使用可能なオプション
  • IncludeConstantBasisTrue定数基底関数を含むかどうか
    NominalVariablesNone名義的あるいはカテゴリ的とみなされる変数
    WorkingPrecisionAutomatic内部計算で使う精度
  • IncludeConstantBasis->Falseと設定すると,の形式のモデルに対する計画行列が構築される. »

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

線形モデルの計画行列:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]//MatrixForm=

二次項を加える:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]//MatrixForm=

係数項を除外する:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]//MatrixForm=

2つの予測変数を持つ計画行列:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]//MatrixForm=

積の項を含む:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]//MatrixForm=

予測変数, , を推定する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//MatrixForm=
2008年に導入
(7.0)