DiagonalMatrix

DiagonalMatrix[list]
対角成分が list で与えられ,他の成分が0である行列を返す.

DiagonalMatrix[list,k]
k 次の対角上の list の要素の行列を返す.

DiagonalMatrix[list,k,n]
0で充填して n×n 行列を作る.

詳細詳細

  • k が正の場合,DiagonalMatrix[list,k]は要素を主対角の k 位置分上に置く.DiagonalMatrix[list,-k]は,要素を主対角の k 位置分下に置く.
  • DiagonalMatrix[list,k]は,正方行列の k 零点の対角を list の要素で埋める.k の値が変わると行列の次元が変わる.
  • DiagonalMatrix[list,k,n]は,たとえそのために list 中の要素を取り除くことが必要だとしても,常に n×n 行列を作る. »
  • DiagonalMatrix[list,k,{m,n}]m×n 行列を作る.
  • DiagonalMatrix[SparseArray[],]SparseArrayオブジェクトを返す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

対角行列を構築する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//MatrixForm=

上対角行列:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]//MatrixForm=

下対角行列:

In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]//MatrixForm=
1988年に導入
(1.0)
| 2008年に修正
(7.0)