DigitBlock

DigitBlock
NumberFormやこれに関連した関数に与えるオプションで,何桁数ごとに区切りを挿入するかを指定する.

詳細詳細

  • このデフォルト設定はDigitBlock->Infinityで,ブレークを挿入しないことを指定する.
  • DigitBlock->nn 桁ごとにブレークを挿入する. »
  • DigitBlock->{nleft,nright}はブレークを小数点の左に nleft 桁ごとに,右には nright 桁ごとに挿入する. »
  • NumberSeparatorの設定は,ブレークに使用する文字列を指定する. »
  • DigitBlockは,Interpreter["Number",]の数の解釈について何を仮定すべきかを指定する際にも使うことができる.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

整数の桁数字を3つずつに区切る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//NumberForm=

実数の桁数字を2つずつに区切る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//NumberForm=

小数点の左側を3桁区切り,右側を2桁区切りにする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]//NumberForm=
1988年に導入
(1.0)
| 2014年に修正
(10.0)