DisplayPacket

DisplayPacket[]
ポストスクリプトグラフィックスに関連する一連の式の始まりを示すWSTPパケットである.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

補助的なWolfram言語カーネルプロセスを起動する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

最初のパケットを読む:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

PostScriptグラフィックスを生成する式を書く:

In[3]:=
Click for copyable input

DisplayPacket式を読む:

In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=

PostScriptグラフィックスのための一連の式を読む:

In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]//Short=

DisplayEndPacket式を読む:

In[6]:=
Click for copyable input
Out[6]=

リンクを閉じる:

In[7]:=
Click for copyable input
1996年に導入
(3.0)