DistributeDefinitions
This feature is not supported on the Wolfram Cloud.

DistributeDefinitions[s1,s2,]
シンボル のすべての定義をすべての並列カーネルに配布する.

DistributeDefinitions["context`"]
指定のコンテキスト内のすべてのシンボルの定義を配布する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • DistributeDefinitionsは,事実上,自身の値だけでなく下向きの値,上向きの値,その他のタイプの値を含む記号 の値と属性のすべての割当てにParallelEvaluateを適用する.
  • DistributeDefinitionsは記号 の定義に現れる任意の記号に繰り返し適用される.
  • DistributeDefinitionsにはHoldAllという属性がある.
  • DistributeDefinitionsは,事実上,記号 の定義を「登録」し,起動されたすべての新規並列カーネルに自動的に配布されるようにする.
  • 任意の式 expr についてのDistributeDefinitions[expr]expr 中のすべての記号の定義を配布する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

並列サブカーネルが起動されたことを確認する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

サブカーネルで使われる関数をまず配布する必要がある:

In[2]:=
Click for copyable input
In[3]:=
Click for copyable input
Out[3]=
In[4]:=
Click for copyable input
Out[4]=
In[5]:=
Click for copyable input
Out[5]=

高レベルの並列コマンドは自動的に必要な定義を配布する:

In[6]:=
Click for copyable input
In[7]:=
Click for copyable input
Out[7]=
2008年に導入
(7.0)
| 2010年に修正
(8.0)