EvaluationMonitor

EvaluationMonitor
多くの数値計算およびプロット関数のオプションで,入力から派生した関数が数値的に評価される際に評価する式を与える.

詳細詳細

  • オプション設定は通常EvaluationMonitor:>expr として与えられる.expr が即時に評価されるのを避けるために,ではなくが使われる.
  • expr が評価されると,数値計算におけるすべての変数に現行の値が割り当てられる.実際はBlock[{var1=val1,},expr]が使われる. »

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

根を求めるのに使われたすべての関数評価を含む情報を出力する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

評価を数える:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ReapSowを使って評価データを収集する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

メソッドの超一次収束を示す:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
2003年に導入
(5.0)
| 2007年に修正
(6.0)