ExampleData

ExampleData["type"]
指定タイプの例題の名前のリストを返す.

ExampleData[{"type","name"}]
指定タイプの名前付きの例題のデフォルト形式を返す.

ExampleData[{"type","name"},"elem"]
例題の指定要素あるいは特性を返す.

詳細詳細

  • よく使われるタイプ
  • "AerialImage"サンプルの航空写真画像
    "Dataset"構造化されたサンプルデータ集合
    "Geometry3D"モデルや形のための3D形状データ
    "NetworkGraph"経験的グラフとネットワーク
    "LinearProgramming"線形計画法の問題
    "MachineLearning"機械学習の訓練と検定のデータ
    "Matrix"疎行列または密行列
    "Sound"オーディオクリップのサンプル
    "Statistics"統計データ集合
    "TestAnimation"画像処理のためのテストアニメーション
    "TestImage"画像処理のためのテスト画像
    "Text"サンプルのテキスト断片
    "Texture"サンプルテクスチャ
  • ExampleData[{"type","name"},"Properties"]は,特定の例題に使える要素または特性のリストを与える.
  • 例題の内容に特有の要素に加え,一般に次の特性が使える.
  • "Image"例題の基本的な可視表現
    "Name"英語名
  • ExampleData[]は,例題のタイプ名のリストを返す.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (4)  (4)

標準的な画像処理のテスト画像:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

スペースシャトルの3Dの形状:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

アメリカ合衆国独立宣言のテキストの最初の400字:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

テクスチャ画像の例のリスト:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2007年に導入
(6.0)
| 2014年に修正
(10.0)