False

False
そのブール代数値が偽である記号である.

予備知識
予備知識

  • Falseは,ブール(Boolean)値の偽を表すシンボルである.厳密に偽であると立証できる式はこのシンボルを返す.Falseを返すことができる式を検定する例には,EqualUnequalSameQUnsameQLess/Greater等,Exists,そしてResolveを使った限定子の消去が含まれる.条件がFalseTrueであるかによって,異なる評価経路を取るのに使える構文には,IfWhichPiecewiseが含まれる.
  • Trueの否定Not[False]は,Trueで与えられる.FalseTrueからなる領域は,Booleansと表示される.
  • TrueQは,式が明示的にTrueである場合にはTrueを,そしてその他の場合にはFalseを返す,Ifの特殊形であるが,Falseに対応する組込み関数はない.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (4)  (4)

ブール式を評価する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

条件を使う:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

構造特性をテストする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

数学特性をテストする:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
1988年に導入
(1.0)