WOLFRAM言語組込みシンボル

FieldHintStyle

FieldHintStyle
InputFieldのオプションで,フィールドヒントの表示に使うスタイルを指定する.

詳細詳細

  • InputFieldのオプション設定をFieldHintStyle->spec にすると,InputFieldのフィールドヒントがStyle[contents,spec]で表示される.
  • Styleで使われる任意のスタイル指定がFieldHintStyleの設定として使える.
  • よく使われる設定
  • "style"現行スタイルシートの名前付きスタイル
    {opt1->val1,}明示的なオプション設定のリスト
    {"style",opt1->val1,}オプション設定で変更された名前付きスタイル
  • Styleにおけるように,Red等の色指示子およびBoldSmall等のテキスト指定をオプションの代りに使うことができる.
  • FieldHintStyleの設定で明示的に無効にされていない任意の外部スタイルはそのまま使われる.
  • FieldHintStyleは事実上DefaultFieldHintStyleの後で適用される.
  • FieldHintStyleで与えられるスタイル指定は一般に現行スタイルシートのデフォルト指定に加えられる.
  • タイプ obj のオブジェクトのデフォルト指定は一般にの名前が付いたスタイルに関連している.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (1)  (1)

フィールドヒントはデフォルトでイタリック体で表示される:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

スタイルを変更して斜体にならないようにする:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
2010年に導入
(8.0)