For

For[start,test,incr,body]
start を実行し,testTrueを返さなくなるまで bodyincr を繰り返し評価する.

詳細詳細

  • Forは,非標準的な方法でその引数を評価する.
  • For[start,test,incr]は,本体がヌルのループを実行する.
  • 評価の順番は,testbodyincr の順である.Forは,test が真を与えないと直ちにループから抜け出す.
  • body の評価の際,Break[]が実行されると,Forループを抜け出す.
  • Continue[]は,body の評価から抜け出し,incr を評価することでループを続行する.
  • 明示的なReturnが使用されない限り,Forが返す値はNullである.
  • For[tot=0;i=0,i<3,i++,tot+=f[i]]では,セミコロンとコンマの役割がC言語におけるそれと入れ換わっていることに注意.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

In[1]:=
Click for copyable input

コンマはForの一部を区切り,セミコロンは手続きの一部を区切る:

In[1]:=
Click for copyable input
1988年に導入
(1.0)