FrameLabel

FrameLabel
GraphicsManipulateおよび関連関数のオプションで,枠の辺に付けられるラベルを指定する.

詳細詳細

  • FrameLabel->Noneはラベルを与えない.
  • FrameLabel->label は枠の底辺のラベルを指定する.
  • FrameLabel->{bottom,left}は,枠の左と下の辺に与えるラベルの指定をする.
  • FrameLabel->{{left,right},{bottom,top}}は,枠の各辺に与えるラベルを指定する.
  • 任意の式をラベルとして指定することができる.これらは,デフォルトでTraditionalFormで与えられる.任意のテキスト列をとして与えることができる. »
  • 枠の垂直の辺に与えるラベルは,デフォルトでは垂直に書き出される.RotateLabel->Falseと設定することで,これらを水平に与えることを指定することができる.
1991年に導入
(2.0)
| 2007年に修正
(6.0)