Framed

Framed[expr]
expr に枠を付けたものを表示する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 次のオプションを与えることができる.
  • BackgroundNone背景色
    BaselinePositionAutomatic周囲のテキストと相対的な位置付け
    FrameMarginsAutomatic枠の内側に残す余白
    FrameStyleAutomatic枠のスタイルを指定するグラフィックス指示子
    ImageMargins0表示された枠の画像周囲の余白
    RoundingRadius0角丸の半径
    ContentPaddingTrue余白をコンテンツの周りぎりぎりまで縮めるかどうか
  • expr が複数の行をラップする場合は,Framed[expr]のベースラインは expr の第1行のベースラインに一致すると解釈される.
  • オプション設定FrameStyle->Noneでは,明示的な枠は描かれない.
  • RoundingRadius->r で,r 印刷用ポイント数の半径の1/4円からなる角丸を指定する.
2007年に導入
(6.0)
| 2010年に修正
(8.0)