FullSimplify

FullSimplify[expr]
初等関数と特殊関数を含む式 expr に多種の変換法を試し,得られた中で最も簡約された形を返す.

FullSimplify[expr,assum]
仮定を使用して簡約する.

詳細とオプション詳細とオプション

  • FullSimplifyは,少なくともSimplifyの返す形と同じ程度に簡約できるが,時間が長くかかることもある.
  • FullSimplifyは,RootReduceを使いRootオブジェクトを含む式を処理する.
  • FullSimplifyは,ほとんどの特殊関数に対し変換操作を行う.
  • ForAll[vars,axioms]の形式の仮定では,FullSimplifyは記号関数を含む式および方程式を簡約することができる. »
  • Assumingを用いてFullSimplifyのデフォルトの仮定を指定することができる.
  • 指定可能なオプション
  • Assumptions$Assumptionsassum に付加するデフォルトの仮定
    ComplexityFunctionAutomatic生成された式それぞれについて,その複雑さを評価する方法
    ExcludedForms{}変換したくない部分式の形を指定するパターン
    TimeConstraintInfinity1回の変換処理の制限時間(秒単位)
    TransformationFunctionsAutomatic式の変換に試みる関数
    TrigTrue代数的変形に加え三角関数の性質を用いて変換するかどうか
  • 仮定には,方程式,不等式,xIntegersのような領域指定,これらの論理結合を使うことができる.
  • TimeConstraint->{tloc,ttot}と設定すると,最高の結果が返されるまでに,任意の特定の変換に最大 秒が,すべての変換に最大 秒が使われる.
1996年に導入
(3.0)
| 2014年に修正
(10.0)