GainPhaseMargins

GainPhaseMargins[lsys]
線形時不変系 lsys のゲイン余裕と位相余裕を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • lsys は,TransferFunctionModelまたはStateSpaceModelである.
  • GainPhaseMarginsを返す.ただし, は位相交差周波数, はゲイン余裕, はゲイン交差周波数, は位相余裕である.
  • ゲイン余裕 は絶対値であり位相余裕 の単位はラジアンである.
  • ゲイン余裕は位相交差周波数における lsys の大きさの逆数である.
  • 位相交差周波数での lsys の位相はである.
  • 位相余裕はゲイン交差周波数で位相がになるための位相の遅れである.
  • 位相交差周波数で,lsys のゲインは1である.
  • 使用可能なオプション
  • FeedbackType"Negative"フィードバックの型
    MethodAutomatic使用するメソッド
    SamplingPeriodNoneサンプリング周期
  • Methodオプションの明示的な設定値としてがある.どちらの場合にも,SolveあるいはNSolveのメドッドをサブオプションとして指定することができる.デフォルト設定のAutomaticでは,lsys が厳密かどうかによってこれらのメソッドが切り換えられる.
  • GainPhaseMarginsは属性Listableを有する.
2010年に導入
(8.0)