GeoDistance

GeoDistance[{lat1,lon1},{lat2,lon2}]
地球上の緯度・経度位置間のの測地的距離を与える.

GeoDistance[loc1,loc2]
位置オブジェクトまたは地理実体で指定された位置間の距離を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • GeoDistance[loc1,loc2]は,位置 から までの距離を,準拠楕円体の表面上で両者を繋ぐ測地線に沿った計測で与える.高さは無視される.
  • 結果は長さの次元のあるQuantityオブジェクトで与えられる. 使用される単位は,デフォルト値が$UnitSystemであるオプションUnitSystemで選ぶことができる.
  • 経緯度は度を単位とした数,DMS文字列,あるいはQuantity角として与えることができる.
  • GeoDistance[loc1,loc2]中の位置オブジェクトは,GeoPositionGeoPositionXYZGeoPositionENUGeoGridPositionの各オブジェクトとして与えることができる.
  • GeoDistance[loc1,loc2]では,は次元が等のEntityオブジェクトでよい.
  • 拡張された地理領域に対応する実体については,GeoDistanceは,デフォルトで,領域内の任意の点の間の最短距離を計算する.
  • GeoDistance[loc1,loc2]は,デフォルトで,もちおてmp測地系に関連する準拠楕円体を使う.
  • GeoDistanceおよびGeoDirectionは,測地逆問題を解く.
  • GeoDistanceには,次の設定値が使えるDistanceFunctionオプションがある.
  • "Boundary"領域内の任意の点の間の最短距離
    "Center"領域の中心間の距離
    "SignedBoundary"境界までの距離.負の数は内点を表す

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

準拠楕円体上の2つの位置間の距離:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

2都市の距離:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

完全に指定された2つの測地位置間の距離:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2008年に導入
(7.0)
| 2014年に修正
(10.0)