GeoGridPosition

GeoGridPosition[{x,y},proj]
投影法 proj を使った平面図の地図作製格子中の点を表す.

GeoGridPosition[{x,y,h},proj]
準拠楕円体に対する高さが h の,地図作製格子中の点を表す.

GeoGridPosition[{x,y,h},proj,datum]
指定された測地系中のデータからの投影で得られた,地図作製格子中の点を表す.

詳細詳細

  • GeoGridPosition[pos,projection]は,基本的に地図作製上の投影法を計算することで,任意の地理上の点を格子点に変換する.GeoPositionGeoPositionXYZGeoPositionENUGeoGridPositionのうちの任意の座標を使用することができる.
  • GeoGridPosition[GeoPosition[{ϕ,λ}],proj]は,測地座標から投影マップへの直接投影を行う.
  • 反対に,GeoPosition[GeoGridPosition[{x,y},proj]]はマップから測地座標への逆投影を行う.
  • 投影法の指定方法
  • "proj"デフォルトのパラメータ値を持つ名前付き投影法
    {"proj","param1"->val1,"param2"->val2,}詳細なパラメータが指定された投影法
  • 使用可能な投影法の名前はGeoProjectionData[]で与えられる.
  • 特定の名前の投影法のパラメータのデフォルト値はGeoProjectionData[proj]で与えられる.
  • GeoGridPosition[{x,y},proj]は,標準楕円体高がゼロの地図作製用の格子中の点を表す.
  • GeoGridPosition[{x,y,h,t},proj]は,GMT時刻帯における,1900年1月1日からの秒で計測された時間 t を含む.
  • 高さ h および時点 t の値は,投影において保存される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

球面Bonne図法を使って地理上の位置を格子点に変換する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

地理上の位置に変換し直す:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

中央子午線にカスタム設定を使って球面心射図法を計算する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

明示的に指定された投影法パラメータを使って投影法を計算する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2008年に導入
(7.0)
| 2014年に修正
(10.0)