GeoPositionENU

GeoPositionENU[{east,north,up},p]
位置 p を中心とする基準系における局所的直交座標の位置を表す.

GeoPositionENU[{{e1,n1,u1},{e2,n2,u2},},p]
位置の配列を表す.

GeoPositionENU[entity,p]
指定された地理実体の p についての直交位置を返す.

詳細詳細

  • GeoPositionENU[{e,n,u},GeoPosition[{lat,lon,h},datum]]はENU点の始点を指定するのに測地位置を使用する.
  • 座標の値はメートルであると考えられる.
  • データ指定によく使われる値には "ITRF00","NAD83CORS96","WGS84"がある.
  • GeoPositionENU[{e,n,u,t},p]は,GMT時刻帯における,1900年1月1日からの秒単位の時間 t を含む.
  • 明示的な時間を含まないGeoPositionENUオブジェクトは現在の日付を仮定する.
  • GeoPositionENU[GeoPositionENU[{x,y,z},p1],p2]は,2つの異なるENU系間の変換を行う.
  • GeoPositionENU[pos,p]は,任意の位置タイプをENU位置に変換する.
  • Wolframシステムは,GeoPositionGeoPositionENUGeoPositionXYZGeoGridPositionの地理位置タイプをサポートする.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

ある場所の他の場所のENUフレーム対する直交座標:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

ある位置における接平面に沿って北に100km移動する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

高さが非零の測地位置に変換する:

In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=

ニューヨークから垂直に10km移動する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
2008年に導入
(7.0)
| 2014年に修正
(10.0)