GeodesicDilation

GeodesicDilation[marker,mask]
mask によって制約された marker の測地的な膨張処理の固定点を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • GeodesicDilationはバイナリ画像,グレースケールの画像,多チャンネル画像に使うことができる.各チャンネルは別々に操作される.
  • GeodesicDilationは2Dと3Dの画像および任意階数のデータ配列に使うことができる.
  • GeodesicDilation[marker,mask]は事実上 marker から始め,次に,mask でマスクし,結果が変化しなくなるまで繰り返し marker を膨張させる.記号データについては,測値的な膨張処理は1回しか行われない.
  • GeodesicDilation[marker,mask,n]は膨張プロセスを最大 n 回繰り返す.
  • GeodesicDilationは事実上膨張処理による形態学的な再建を行う.
  • 次のオプションを与えることができる.
  • CornerNeighborsTrue隣接コーナーを含めるかどうか
    PaddingNone使用する充填法
  • デフォルト設定のPadding->Noneは画像の端にあるより小さい近傍を考慮する.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (2)  (2)

マークされた前景オブジェクトを再構築する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

3D画像でマークされた前景オブジェクトを再構築する:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
2008年に導入
(7.0)
| 2012年に修正
(9.0)