GraphDifference

GraphDifference[g1,g2]
グラフ とグラフ の差を与える.

詳細とオプション詳細とオプション

  • グラフの差Graph[v1,e1]Graph[v2,e2]Graph[v1v2,e1 e2]で与えられる.
  • GraphDifferenceは,無向グラフ,有向グラフ,多重グラフ,混合グラフに使うことができる.
2010年に導入
(8.0)
| 2014年に修正
(10.0)