GreaterEqual

または
より大きいか等しいと判断されると,Trueを返す.


が増加列ではない数列を形成するときはTrueを返す

詳細詳細

  • は,x Esc>=Esc y または と書いてもよい.
  • GreaterEqualは,引数が実数のときにTrueまたはFalseを与える.
  • GreaterEqualは,引数が数でないときは簡約化を行う.
  • 厳密な数に対してGreaterEqualは,数値的に順序付けを行うため内部で数値近似を行う.このため,大域変数$MaxExtraPrecisionの設定を変えると並び順が変わる可能性がある.
  • StandardFormにおいて,GreaterEqualと表示される.
  • の代りに を使っても同じである.後者は,x Esc>/Esc y または x[GreaterSlantEqual]y とタイプして入力できる.
1988年に導入
(1.0)
| 1996年に修正
(3.0)