HoldAllComplete

HoldAllComplete
評価過程において関数に与えるすべての引数をいかなる方法でも変更禁止または参照不可とする属性である.

詳細詳細

  • 属性HoldAllCompleteを関数に与えることで,実効的に関数の引数をWolfram言語の標準評価処理のすべての面において保護することができる.
  • HoldAllCompleteは,引数の評価が行われないようにするだけでなく,Sequenceオブジェクトがフラットにされないようにしたり,作用素Unevaluatedの除去が行われないようにしたり,引数に関連付けられている上向きの値の使用が行われないようにする働きも持つ.
  • EvaluateHoldAllCompleteの作用を上書きすることはできない.
1996年に導入
(3.0)