ImageAlign

ImageAlign[image1,image2]
と並ぶ のバージョンを返す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • ImageAlign[image1,image2]は, と位置を合わせる の変換を求め, にこの変換を適用した結果を返す.
  • ImageAlignは,任意の2Dおよび3Dの画像に使うことができる.
  • 結果の画像は と同じ次元である.
  • 使用可能なオプション
  • BackgroundAutomatic背景の値
    MethodAutomatic使用する整列メソッド
    TransformationClassAutomatic画像間の幾何学的関係
  • Methodオプションの使用可能な設定値
  • Automatic適したメソッドを自動的に選ぶ
    "Keypoints"対応する特徴点を使う
    "MeanSquareGradientDescent"対応する画素間の最小平方距離を最小にする
    "Fourier"フーリエ法に基づく位置合わせ
    "FourierBI"フーリエに基づいた位置合わせのぼやけ不変
  • デフォルト設定の"Transformation"->Automaticでは,ImageAlignは可能な中で最も簡単な変換を試みる.
  • 使用可能な変換(降順に複雑さが増す)
  • "Translation"平行移動のみ
    "Rigid"平行移動と回転
    "Similarity"平行移動,回転,スケーリング
    "Affine"線形変換と平行移動
    "Perspective"一次分数変換
2010年に導入
(8.0)
| 2014年に修正
(10.0)