ImageCorrespondingPoints

ImageCorrespondingPoints[image1,image2]
のマッチする特徴点集合を求め,それらの画素座標を返す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • ImageCorrespondingPointsImageKeypointsを使って対応する候補の点を求める.
  • ImageCorrespondingPoints[image1,image2]の形式の式を返す.のマッチする点を表す画素座標のリストである.
  • 指定可能なオプション
  • KeypointStrength0特徴点の最小強度
    MaskingAll関心領域
    MaxFeaturesAll特徴点の最大数
    TransformationClassNone点と点の幾何学的関係
  • Masking->roi と設定すると,返される の点 がすべて関心領域内になるように点集合が制限される.
  • MaxFeatures->n と設定すると,特徴点の強度平均が最大で,最高で n 個の対応する点が返される
  • TransformationClassの可能な設定値
  • None幾何学的制約はない
    "Translation"平行移動のみ
    "Rigid"平行移動と回転
    "Similarity"平行移動,回転,拡大縮小
    "Affine"線形変換と平行移動
    "Perspective"線形分数変換
    "Epipolar"エピポーラ変換,1つの画像中の点を他の画像中の線にマッピング
2010年に導入
(8.0)
| 2014年に修正
(10.0)