ImageCrop

ImageCrop[image]
image の同一色の境界を取り除く.

ImageCrop[image,size]
サイズ指定 size に従って の周囲を切り取る.

ImageCrop[image,size,spec]
spec で指定された側から画素を取り除くことで image の周囲を切り取る.

詳細とオプション詳細とオプション

  • ImageCrop[image]は,事実上,画素値の分布が概一様である image から境界を削除する.
  • ImageCrop[image,{w,h}]は,デフォルトで,image から画素を対称に取り除く.w または himage についてのものよりも大きい場合は,対称に画素を加える.
  • ImageCrop[image,size]における画像サイズの指定 size の取り得る形式
  • width特定の幅:高さは縦横比に従う
    {width}最大幅
    {width,height}特定の幅と高さ
    {width,depth,height}特定の幅,深さ,高さを3Dで
  • 次元のいずれかの指定は以下のいずれでもよい.
  • dd 画素
    {d}最大 d 画素
    {dmin,dmax}画素範囲
    Automatic縦横比から値を決める
    Fullこの次元では周囲の切取りは行わない
  • ImageCrop[image,size,spec]におけるトリミング指定 spec の取り得る形式
  • side指定された側で切取り,それ以外の場合は対称に切取り
    {side1,side2}指定された側で切取り
    {ax,ay}各側に切り取る割合を割り当てる
  • 側はLeftRightBottomTopで指定できる.Centerは対称的な切取りを意味する.
  • 切り取る割合はからまでである.水平の場合,Leftに,Rightに,Centerに等しい.垂直の場合,Bottomに,Topに等しい.
  • ImageCrop[image,size]ImageCrop[image,size,Center]に等しい.
  • 縦横比が r の画像はImageCrop[image,width{1,r}]で得ることができる.
  • ImageCrop[image,]で指定された最終画像が image のサイズよりも大きい場合, Paddingの設定に従って画素が追加される.

例題例題すべて開くすべて閉じる

  (3)  (3)

均一の境界を自動的に切り取る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

指定されたサイズまで画像の周囲を切り取る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=

3D画像の一定した範囲を切り取る:

In[1]:=
Click for copyable input
Out[1]=
In[2]:=
Click for copyable input
Out[2]=
2008年に導入
(7.0)
| 2012年に修正
(9.0)