ImageScaled

ImageScaled[{x,y}]
グラフィカルオブジェクトの位置を,画像全域において各方向にからまでスケールした座標を使って返す.

ImageScaled[{dx,dy},{x0,y0}]
実座標から始め,次に画像をスケールされたオフセットで移動して得られた位置を返す.

詳細詳細

  • ImageScaledは任意の2Dグラフィックスプリミティブにおけるスケールされた座標の指定に使うことができる.
  • グラフィックスと関連した画像中の定められた領域を占めているオブジェクトは,ImageScaledを使って表すことができる.
  • ImageScaledを定義するために使われた画像領域は,グラフィックスが実際に描画される領域のみを含む.ImageSizeAspectRatioの間の形の不一致によって生じた空白スペースやImageMarginsによって定義された空白スペースは含まない.
2007年に導入
(6.0)