InputField

InputField[]
編集可能な空欄の入力フィールドを表す.

InputField[x]
現在式 が入っている編集可能な入力フィールドを表す.

InputField[Dynamic[x]]
入力フィールドのコンテンツが,動的に更新された の現行値であると認識する.x の値は新たなコンテンツが記入されるとリセットされる.

InputField[x,String]
コンテンツが文字列である入力フィールドを表す.

InputField[x,Number]
コンテンツが数値である入力フィールドを表す.

InputField[x,type]
コンテンツが特定のタイプである入力フィールドを表す.

詳細とオプション詳細とオプション

  • 以下が可能なタイプである.
  • Boxes生のボックス
    Expression式(デフォルト)
    Hold[Expression]ホールドされた形式の式
    Number
    String文字列
  • 入力フィールドの設定は,一般にコンテンツが明示的に中に入れられるまでは,すなわち,一般にEnterが押されるかあるいは焦点が入力フィールドから外れるかするまでは,更新されない.
  • 入力フィールドに入れられたデータが指定のタイプに変換できない場合,入力フィールドの設定は更新されない.
  • Stringは,常に変換できるタイプである.
  • 式の場合,空欄の入力フィールドは値Nullを持つものと解釈される.文字列やボックスの場合は値を持つものと解釈される.
  • Tabは入力フィールド間を移動する.
  • 使用可能なオプション
  • AppearanceAutomatic入力フィールドの全体的な外見
    BackgroundAutomatic入力フィールドの背景色
    BaselinePositionAutomatic周囲のテキストのベースラインとどのように揃えるか
    BaseStyle{}入力フィールドのベーススタイル指定
    ContentPaddingTrue余白をコンテンツの周りぎりぎりまで縮めるかどうか
    ContinuousActionFalse入力に変更が加えられるたびに継続的に更新するかどうか
    EnabledAutomatic入力フィールドを有効にするか,灰色(無効)にするか
    FieldHintNull入力フィールドが空のときに表示する式
    FieldHintStyle{}フィールドヒントに適用するスタイル
    FieldMaskedFalse入力フィールドの文字をマスクするかどうか
    FieldSize{{20., 20.},{1.,Infinity}}入力フィールドの大きさ
    FrameMarginsAutomatic枠の内側に残す最低量の余白
    ImageMargins0表示された入力フィールド画像の周囲の余白
    ImageSizeAutomatic表示された入力フィールド画像の全体的な大きさ
  • ExpressionタイプのInputFieldでは,コンテンツは更新されるたびに完全に評価されたものに置き換えられる.ContinuousActionはそのようなInputFieldには影響を与えす,従って入力を打ち込んでいる間に混乱を生むような置換は行われない.
  • Appearanceの可能な設定値にはがある.
  • InputField[]InputField[Null]と等価である.
  • BaseStyleの設定値は,一般に現行スタイルシートのスタイルで与えられるデフォルトスタイルに加えられる.
2007年に導入
(6.0)
| 2010年に修正
(8.0)